シルバーについて

WAS KNOT WASの商品で多く取り扱うシルバーについてご案内いたします。一般的にシルバーアクセサリーといえばスターリングシルバーで有名なシルバー925が多く販売されています。WAS KNOT WASの製品も925の商品はありますが、シルバー950の製品も多くご用意しております。925・950は、どちらも見た目はあまり変わらず、使い心地もどちらも同じようにご着用頂ける素材になります。

配合比率
SV950 シルバー:その他の金属=95:5
SV925 シルバー:その他の金属=92.5:7.5

数字の意味は配合比率の違いになります。その他の金属を配合する理由としては、シルバー自体が非常に柔らかく変形しやすい金属ですので、外部からの傷を受けにくく強度を上げる目的で配合しております。SILVER1000(100%)もありますが、アクセサリーや食器には強度的に向いていません。

製造する手法によって使い分けることが多く、一般的に鋳造製品には925、1品ずつ作業を行う製品には950が好まれる傾向があります。製造する職人によって使い分けは異なり、一概にどちらが良いという判断基準にはならない場合が多いです。シルバー自体の価値よりも、そのアクセサリーのクオリティーやご購入後に大事に使えるかという点を大切に考えていきたいと考えています。

ONLINE STORE|https://store.wkw.jp/

by
関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。